バンクーバー

週末はバンクーバーに一泊で行ってきました。行きはアムトラック、帰りはグレイハウンドでした。
 
10月29日(土曜)曇りのち晴れ
行きの列車は最悪で、7:40シアトルキングステーション出発の列車はベーリンガムの手前で5時間も止まってしまいました。何でも、この路線、単線で反対方向の貨物列車がエンジントラブルで立ち往生。後続の貨物列車もその後に停車中とのこと。エンジントラブルの貨物列車は取り除いたというのですが、その後、ベーリンガムですれ違う予定の貨物列車が待てど暮らせどやってこない。結局それがくるのに4-5時間かかってしまいました。本来でしたら11:40にバンクーバーに到着予定の列車が実際に到着したのは夕方5時前でした。本当は日帰りをしようと思っていたのですが、WESTINに車内から電話して部屋を押さえました。
列車に閉じ込められて疲弊していたので、到着後すかさずWESTINにチェックイン少し休憩をとりました。部屋は29階の町を一望できるいい部屋でした。
 
夜は市内の上海チャイニーズレストランで野菜、えびチリ、卵チャーハン、デザートを食べました。この中華がとても旨い、さすが中国人華僑の町、バンクーバーですね。シアトルにはこういうレベルの中華はないです。聞けば、バンクーバーのチャイナタウンはSF,NYに次ぐ北米第3位だそうです。ハンクーバー(ホンコン+バンクーバーの合成語)といわれるのが理解できます。
 
10月30日(日曜) 雨
バンクーバーは朝からあいにくの雨です。ガスタウンを見学してBlenzというコーヒーショップ(カナダのスターバックスみたいなもんです。)でコーヒーを飲みました。Blenzイマイチです。飲茶はダウンタウンのもう一軒の美味しい中華で、上海麺、ふかひれ点心、春巻きでした。ハロウィーンの週末なので街には仮装した人が結構います。
そういえば今日はデーライトセービングタイムが終わる日なんですね。シアトル行きの3時のバスの乗る為駅に行ったら駅の時計が1時40分を指しています。変だなと思っていたら、「そうだ!今日でDaylight Saving Time終わりだ。」
 
10月31日(月曜) 曇り
朝から仮装して出勤する人が結構います。魔女系、ホラー系、猫系オバサン、ヒトラー軍人系、色々いますね。