Winery & San Juan Island

9/24(土曜)曇りのち晴れ
午後から晴れてきたので、まずUniversity Districのガススタンドでガスを満タンににした車でGreen Lakeへ。そこで湖一周の散歩。晴れた日のポカポカ陽気のGreen Lakeは湖がピカピカ光っていて綺麗です。紅葉もだいぶ色つき始めました。途中、ランチはGreen Lake商店街のレストランでグリーンサラダ(トマト、カシューナッツ、レタス沢山などなど)とチキンスープかけライス。レモネードを屋外の日当たりのいいテーブルで食べました。
次に車でLake City Wayを北上しWoodenvilleを通ってColumbia WineryとSt. Michelle Winery、それにWillow Lodgeというホテルに立ち寄りました。Wineryではワインの試飲もできます。また、Wine関連の凝ったデザインのグラスやボトル入れやら各種ワイン、チーズなどなど山ほど関連商品が売っています。Wineryの前にはちょっとしたブドウ畑も広がっておりSt. Michelleの方は芝生の真ん中にちょっとヨーロッパ調の古い田舎の一軒屋風なので芝生でパンやチーズとともに宴会を始めている人もいました。ワイングラスの綺麗なデザインのものを購入。
Wineryを後にして、Redmond方面へ車を走らせ帰りはSR520に入り時速60Mでひたすら西へ、途中Mont Lakeで降りてUnivesity Villageへ。花屋で花を沢山買い、QFCで食料の買い物。家に着いたのは夜8時過ぎ。NIJOで餃子と寿司コンボの夕食。
 
9/25(日曜)快晴
朝7時過ぎにPier69へ向かいます。今日は朝からVictoria Clipperという高速船でSan Juan Islandへ。ここでオルカを見る予定です。船は来週末で今シーズンは終了なのですが(夏季のみの運航)、結構混んでいました。7:45に出航してひたすら北上します。船内で5ドルで朝食セットを購入(ベーグル、ヨーグルト、クッキー、ジュース)それにComplimentaryのコーヒーです。エベレット付近を通過、(途中寝てしまったのですが)美しい内海の航路をくぐり抜けて3時間半でFriday Harborに11:15に到着。すぐさま船は再出発でオルカウォッチングツアーへ出かけます。ちょうどSan JuanとOlympic半島の間のいくつかのポイントに停泊しましたが、体調4-6m位のオルカが結構沢山います。オルカはシャチですがこちらではWhale Wtachingということになっています。ざっと船が立ち寄ったポイントだけでも20頭位はいたでしょうか。船はオルカの居る場所に停泊しますが、オルカに余り近づくと連邦法に抵触するということでやや距離を置いたところにいます。それでもオルカの通行路に近い場所にとまるのでかなり近距離まで近づいたのを見ることが出来ました。(10m) また、このあたりは野生のイルカも結構跳ねているのを見られました。
午後2時にFriday Harborに戻り、街を一時間半ほど散策。街自体は田舎町で港からの一本道に商店がざっと20店くらいありますが、主にお土産屋と不動産屋、スーパー、ドラッグストア、レストラン、コーヒーショップ位です。4時に再び乗船して一路シアトルへ戻ります。帰りは皆、お疲れモードで途中、無人島にアザラシが沢山休憩しているのを見たくらいが記憶にあります。シアトル到着は7:30。
広告