Alki

今日もシアトルは真っ青な快晴で気温も20度台後半まで上がりました。
午前11時のMetro Water Taxi(水上バス)で対岸のウエストシアトルのアルカイに行きました。通常は片道3ドルですが通勤用のバスパスを利用すると無料でした。約20分弱のクルージング気持ちがいいです。
アルカイに到着すると海岸をしばらく散歩、砂利浜になっているところではスキューバのレッスンらしきをしている集団がいました。青い芝生が海岸にはあり、ところどころにベンチがあり風光明媚な場所です。
 
Salty’s On Alki
206-937-1600, 1936 Harbor Ave., SW, Seattle, WA98126
海岸沿いに突き出したレストランがあるので立ち寄りました。コーヒーでも飲むつもりだったのですが。ところが着席すると29ドルのランチバッフェしかないという。しょうがないので食べてきました。席はまさに海に突き出した部分で窓の外は青い美しい海!食事は生牡蠣、クレープ、海老などだいたい40-50種類位のシーフードを中心としたものでした。デザートもケーキ各種、それに生チョコレートの噴水みたいなものがあり、そこにイチゴやパインなどを楊子で刺したものをつけるものもありました。
朝食をとってきたので完全に食べ負けでた。でも、朝食抜きで来ても食べ負けですね。29ドル分はなかなか食べられません。味はやや大味かな。景色はここがとてもいいですが、味はダウンタウンのCrab Potの方がいいですね。

Bite of Seattle

Sostanza
昨日はMadsion Parkにあるイタリアンレストランに行ってきた。サマーサラダ、シーフードのスパゲッティー、そしてデザートにケーキとコーヒーというもので一人チップ込みで50ドルちょっとであった。レイクワシントンに面した店だが、店内にいるとヨーロッパにいるような雰囲気の非常にいいレストランだった。味も非常においしい。私が食べたパスタは蟹と海老の塩味のものだったが、量はアメリカにしてはかなり少なめだが、具沢山。繊細で上品な味付け。
 
Grand Central Bakery
今日の朝はパイオニアスクエアのベーカリーでブランチだった。非常に古びたツタが絡まったレンガつくりのビルに入っているベーカリーで暖かいBLTサンドとクラムチャウダー、そしてラテを食べた。店の目の前のオキシデンタルパークの木漏れ日のテーブルで食べたが、こういう天気のいい日に外で食べるのは旨い。今日の昼間は27度位で快晴の気持ちのいい日だったのもあるが。帰りに宇和島屋まで歩いていって食材も少し調達してきた。今週は20ドル買うと2.5キロの米をくれるセールの週なので、米を5キロ貰ってきた。でも重い。帰りはバス。そのあと、International districtにビデオを返しに行った行った帰りにまた宇和島屋によってまた買い物(梅干と鰹節)でまた米を貰った。貰いすぎ?
*後日知ったのだが、この建物数十年前まではGrand Central Hotelというホテルだったそうです。非常に雰囲気のあるホテルだったのだろうと容易に想像がつきます。
 
Bite of Seattle
というイベントがシアトルセンターであった。シアトルのレストランが50店くらい模擬店をだして、5ドル前後でメニューを買っては食べというものだ。インド料理店のカレー、ゆでトウモロコシ、最後にまた南アジアの料理を食べた。(米とシュウマイ、それに焼き鳥)。帰りにQueen AnnのLarry’s marketが実は近いことがわかり、ちょっと寄って買い物。ブルーベーリーが馬鹿でかい量で5ドル弱という特売をやっていたんで買った。日本で同じ量を買えば3千円以上はしそうだ。

雨のち少し晴れ

今朝のシアトルは久しぶりにまとまったでした。バスで会社まで通勤していますが、さすがにバスから降りてしばらく歩くとずぶ濡れになりそうでしたでも午後から晴れ時々。東京と違い、ここシアトルでは一日中雨が降り続けることは余りないようです。
 
仕事:今日は会社の部門のAll Handsミーティングというのがカンファレンスセンターで午前中ありました。新製品のデモやスピーチが主でして、まあ何というか余興みたいな会議ですね。ランチバッフェも出されて、サラダやビーフの炒め物や鳥のもも肉等を食べました。デザートはスイカとケーキ、それにコーヒーまたはレモネード。アメリカ人はこういう食べ物が好きですね。午後は仕事をしているフリをずいぶんしましたので、そろそろ失礼かな。(いいよね、もういい加減。)
 

今日はフライデー!!会社はすっかりサマーモードで、先週までの2週間の多忙(朝8時から夜12まで働く日もありました。)が嘘のように静かで()です。これから、レイクワシントンの湖畔のレストランで食事です。ちと楽しみだったりします。