Bite of Seattle

Sostanza
昨日はMadsion Parkにあるイタリアンレストランに行ってきた。サマーサラダ、シーフードのスパゲッティー、そしてデザートにケーキとコーヒーというもので一人チップ込みで50ドルちょっとであった。レイクワシントンに面した店だが、店内にいるとヨーロッパにいるような雰囲気の非常にいいレストランだった。味も非常においしい。私が食べたパスタは蟹と海老の塩味のものだったが、量はアメリカにしてはかなり少なめだが、具沢山。繊細で上品な味付け。
 
Grand Central Bakery
今日の朝はパイオニアスクエアのベーカリーでブランチだった。非常に古びたツタが絡まったレンガつくりのビルに入っているベーカリーで暖かいBLTサンドとクラムチャウダー、そしてラテを食べた。店の目の前のオキシデンタルパークの木漏れ日のテーブルで食べたが、こういう天気のいい日に外で食べるのは旨い。今日の昼間は27度位で快晴の気持ちのいい日だったのもあるが。帰りに宇和島屋まで歩いていって食材も少し調達してきた。今週は20ドル買うと2.5キロの米をくれるセールの週なので、米を5キロ貰ってきた。でも重い。帰りはバス。そのあと、International districtにビデオを返しに行った行った帰りにまた宇和島屋によってまた買い物(梅干と鰹節)でまた米を貰った。貰いすぎ?
*後日知ったのだが、この建物数十年前まではGrand Central Hotelというホテルだったそうです。非常に雰囲気のあるホテルだったのだろうと容易に想像がつきます。
 
Bite of Seattle
というイベントがシアトルセンターであった。シアトルのレストランが50店くらい模擬店をだして、5ドル前後でメニューを買っては食べというものだ。インド料理店のカレー、ゆでトウモロコシ、最後にまた南アジアの料理を食べた。(米とシュウマイ、それに焼き鳥)。帰りにQueen AnnのLarry’s marketが実は近いことがわかり、ちょっと寄って買い物。ブルーベーリーが馬鹿でかい量で5ドル弱という特売をやっていたんで買った。日本で同じ量を買えば3千円以上はしそうだ。
広告